ゆいのふね
うるか
天然鮎うるか(天然鮎内臓の塩漬け)
《特 徴》
5月11日の解禁直後から天然鮎内臓の熟成を始めています。夏季は香気
成分を含む産膜酵母との距離を保ちながら丁寧に撹拌をつづけます。
およそ半年間の熟成を経て本年はとても良い仕上がりです。
 
冷暗所保管で2年ほど追熟も可能です。うるかが深い緑色に変化していく様子を楽しみながらお客様自身の手で深い味へとお導きください。
日本酒のあてにそのまま舌にのせて溶かすように味わうのが一般的です。オリーブオイルでのばすとサラダドレッシングやピザソース、アヒージョの下地にも活用できます。クリームチーズに練り込めばバゲットとの相性も良いでしょう。