活動を応援する!

supporter

【ゆいのふね】の活動は
日本全国の清流で繋がる仲間たちや
平工代表の想いに共感し応援してくださる方々によって支えられています
応援の方法は次の2つからお選びいただけます
 
クルーとして応援する

(法人 / 個人)

(2020年4月現在)

無料クルー

活動を SNS でフォローする   ▶︎

無料

購読クルー

入会費 1000円

年会費 3000円

●【長良川ゆいのふね通信】のお届け

賛助クルー

1口 10000円 / 年

● ホームページへの名称掲載

● 川文化の交流拠点2店舗への名称掲載

●【長良川ゆいのふね通信】のお届け

● 会員証発行

企業クルー

1口 30000円 / 年

● ホームページへの社名掲載

● 川文化の交流拠点2店舗への名称掲載

●【長良川ゆいのふね通信】のお届け

● 会員証発行

※【長良川ゆいのふね通信】

  季刊誌。旬な漁業の話や川魚情報、残したい川の風景や和船企画ほか、ゆいのふね限定商品のご案内など

  クルーの皆様のお役に立てられる内容を刊行物として発行していきます

※ クルーの皆様には『会員証』を発行いたします

  ゆいのふねがご提供する清流サービスを会員価格でお楽しみいただけます

 
寄付で応援する

(法人 / 個人)

※ 以下、ゆいのふねが所有する4艘の木造和船のうち2艘を使用《漁船全長 9.55m》

1艘目

ネーミングライツ

(法人のみ)

漁船1艘 = 1年間 200万円

  ※ 限定1社

オーナー制度

● 漁船両舷に企業ロゴを掲示

(右舷:鵜飼屋 / 温泉旅館街側)(左舷:岐阜城 / 金華山側)

● 福利厚生としての船活用【割引価格】

● パンフレット、長良川ゆいのふね通信、各種広報時に

  企業ロゴまたは社名を掲載

● 寄付者銘板に社名と200文字のメッセージを永久掲載
● ホームページ及び川文化の交流拠点2店舗へ社名を掲載

​(画像クリックで拡大表示)

【重要】

舟は岐阜城下の『長良川鵜飼』開催エリアで運航いたします

長良川温泉旅館街に位置し、国指定【重要文化的景観地区】指定区域です

景観への配慮から企業名を「伊勢型紙」で作製し取り付けいたします。型紙の作製は型紙彫刻師に依頼をいたします

 

(伊勢型紙:美濃和紙を柿渋で染めたものに彫刻を施し、着物染色の型紙として古来から使用されているもの)

2艘目

漁船右舷 / ネーミングライツ

(法人のみ)

右舷(鵜飼屋・温泉旅館街側)

  = 1年間 120万円

  ※ 限定2社

左舷(岐阜城・金華山側)

  = 1年間 100万円

​  ※ 限定2社

● 右舷 / 左舷に企業ロゴを掲示:1枠およそ4m

  (右舷:鵜飼屋 / 温泉旅館街側)(左舷:岐阜城 / 金華山側)

● 福利厚生としての船活用【割引価格】

● パンフレット、長良川ゆいのふね通信、各種広報時に

  企業ロゴまたは社名を掲載

● 寄付者銘板に社名と200文字のメッセージを永久掲載
● ホームページ及び川文化の交流拠点2店舗へ社名を掲載

漁船左舷 / ネーミングライツ

​(法人のみ)

【重要】

舟は岐阜城下の『長良川鵜飼』開催エリアで運航いたします

長良川温泉旅館街に位置し、国指定【重要文化的景観地区】指定区域です

景観への配慮から企業名を「伊勢型紙」で作製し取り付けいたします。型紙の作製は型紙彫刻師に依頼をいたします

 

(伊勢型紙:美濃和紙を柿渋で染めたものに彫刻を施し、着物染色の型紙として古来から使用されているもの)

オーナー制度

右舷:鵜飼屋 / 温泉旅館街側

オーナー制度

左舷:岐阜城・金華山側

​(画像クリックで拡大表示)

ゆいのふね

オフィシャルサポーター

​(法人のみ)

1口 100万円

​  ※ 限定20社

● 寄付者銘板に社名と200文字のメッセージを永久掲載

● パンフレット、長良川ゆいのふね通信、各種広報時に

  企業ロゴまたは社名を掲載

● ホームページ及び川文化の交流拠点2店舗へ社名を掲載

川漁師のふねで長良川のみらいをつくる

企業:1口  1万円(上限 150口)

個人:1口  5千円(上限  80口)

学生:1口  3千円(上限  50口)

​  ※ 15口/年 のご支援様には年1回に限り、お好きな時期に

  舟を貸し切ります(長良川花火大会の日を除く)

● 長良川の天然鮎をオーナー価格でご購入いただけます

●【長良川ゆいのふね通信】のお届け

● 年1回「オーナー限定イベント」の開催

● 通年で船内に社名を掲載(15口以上の企業オーナー様のみ)

​和船 一口オーナー

​(法人・個人)

集まった資金は船舶管理費、事業運営費のほか船頭育成等にも充てさせていただきます。継続支援をご希望の場合はおしらせください2019年からは和船に関する学びの機会を増やし、舟大工さんの工房訪問や会員様向け船頭スクール等も定期的に開催しております

15口以上の企業オーナー様へは通年で船体内側に企業名を掲載させていただきます。

【重要】

舟は岐阜城下の『長良川鵜飼』開催エリアで運航いたします

長良川温泉旅館街に位置し、国指定【重要文化的景観地区】指定区域です

景観への配慮から企業名を「伊勢型紙」で作製し取り付けいたします。型紙の作製は型紙彫刻師に依頼をいたします

 

(伊勢型紙:美濃和紙を柿渋で染めたものに彫刻を施し、着物染色の型紙として古来から使用されているもの)

長良川唯一の現役世代 “平工顕太郎” を育てる会

​一口オーナー

​(法人・個人)

企業:1口  3万円

個人:1口  1万円

お気持ちではございますが、季節感あふれる長良川の恵みを

オーナー様のご指定される住所へとお届けさせていただきます。

企業オーナー様に関しましては上記に加えて川文化の交流拠点

2店舗に社名を掲示させていただきます。

 
ご寄付の方法

(お振込によるご寄付)

① 電話もしくはメールにて「川漁師の活動を応援したい」とお伝えください

 こちらから制度の概要や、お振込口座に関する情報をお伝えいたします

入会・申込を希望される方は CONTACTページ 内メールフォーム または 下記までご連絡をお願いします

一、川漁師の味 継承しています
(イカダバエ)
(天然子持ち鮎の昆布巻き)
一、儚い1年の寿命…
  天然鮎の命を
  川漁師の手で繋いでいます
一、長良川に伝わる伝統漁法を
  継承しています
手投網漁、舟投網漁、火振網漁、夜川網漁、中ろう網漁、瀬張網漁、友釣り、鵜飼漁、ぼうちょう網漁、登り落ち(どんどろ)漁、ひし漁、すば網漁、どぼんこ
蟹カゴ漁、筌漁ほか
一、川漁にまつわる
  伝統用具を保全しています
天然鮎へのこだわり
(左)
早朝の卸売市場では天然鮎の競りに参加し入荷量や相場など日々の動向を追います
 
(右)
ときに他河川の天然鮎を実際に手に取り
河川ごとの特徴や個性をチェック
(左)
​おなじ天然鮎でも水系や河川によって鮎は個性がでます
 
(右)
​容姿だけでなく内臓の色と香りは上質な
天然鮎に欠かせません

 

日本人の

心のふるさと“ 清流 ” から

職業 “ 川漁師 ” を

絶対に消さない!

 

「清流の国」

といわれる岐阜の地で

若者が

この職業を名乗ることは

ものすごく勇気が

必要です

なぜならば

​先代が川漁師で家には舟もあり漁具もある

魚を獲る技術も経験も

さらには人脈までもある

それでも河川漁業では生活が続けられず…

「川漁師」という看板を

降ろさざるを得なかった50〜60代の人たちが

 

今でもこの町や長良川流域には

ゴロゴロと存在しているからです

 

「世界農業遺産」

この認定を受けて世間は歓喜の渦ですが

この地で育まれた世界的に重要な

文化、景観、伝統漁法などの

人の暮らしと連鎖する長良川システムを

「次世代へ継承するために!」

…という、

世界農業遺産に含まれる

本来の目的の成果物として

 

私がこれから川で生計を立てられるかどうか、

真剣に問われることになります

日本の清流文化に想いを寄せる皆さまのお力を

どうか、長良川へ

ゆいのふね

TEL. 080-8256-4295  /  FAX. 058-203-9223

         オ フ ィ ス:〒504-0018 岐阜県各務原市那加西市場町4丁目84番地

         さくら町店:〒504-0912 岐阜県各務原市那加桜町2丁目297番地

         ながら川店:〒502-0071 岐阜県岐阜市長良45-1【長良川鵜飼エリア】