寄付で活動を応援する
私たちの清流活動は
日本全国の清流で繋がる仲間たちや
平工代表の想いに共感し, 応援してくださる大勢の方々によって支えられています
下記活動を御覧いただき共に歩んでくださる方々へ
ご寄付による支援方法
​のご案内 (お振込によるご寄付)

① 下記フォームからメッセージをお寄せください

 内容を確認後、御礼と併せてお手続きに関して御連絡申し上げます

ご寄付、ご支援を希望される方へ
この度は "結の舟" の活動に関心をお寄せくださり誠にありがとうございます。ご支援をお寄せいただける方は下記フォームから御連絡をお願いいたします。皆様から寄せられた "志金" は日本が誇る清流文化を長良川から未来へ繋ぐ下記の活動に充てさせていただきます。
arrow&v

御連絡いただきありがとうございます


活動内容




一 , 和船の保全活動

〜 保管ではなく活用すること, それが保全のはじまりです 〜
DSC09768.JPG
岐阜新聞、鵜舟.jpg
これを鵜舟でやりたい3.jpg
081_20141103_hiraku-23.jpg
進水式.jpg
_IMG2361.JPG
船頭塾2.jpg
DSC08525.JPG
_IMG2421.JPG
10.JPG
DSC08954.JPG
1.JPG
DSC00393.JPG
船頭塾1.jpg
一, 水辺に関わるヒトの育成
結の舟

"結の舟"  ​JAPAN OUTDOOR LEADERS AWARD 2020  大賞受賞

結の舟
結の舟
結の舟

- 最近の講師活動 -
 

■ TOKYO OUTDOOR SHOW:ステージトーク(2022.1月)

■ 世界淡水魚園水族館 アクア•トト ぎふ:アクアマイスター講師(2022.1月 / 2021.10月)

■ 岐阜大学 地域科学部:現地講師(2021.12月 / 2021.7月)

■ 岐阜大学 高等研究院地域環境変動適応研究センター:ぎふ気候変動適応セミナー パネリスト(2021.11月)

■ JAPAN OUTDOOR NETWORK:分科会講師(2021.10月)

■ 岐阜県庁:世界農業遺産「清流長良川の鮎」流域担い手育成事業 講師(2021.7月)

■ 岐阜県庁:親子鮎料理教室 講師(2021.7月)

■ 岐阜県 焼き鮎食べ比べ審査員

一, 川漁師の味と川魚食文化を継承していきます
鵜飼屋地区に伝承される木桶による30日間の乳酸発酵食「生熟れずし」を継承しています
なれずし
なれずし
 天然イカダバエ
イカダバエ
イカダバエ
イカダバエ
なれずし
なれずし
天然子持ち鮎の昆布巻き 
岐阜鮎
岐阜鮎
岐阜鮎
ゆいのふね
岐阜体験
一、儚い1年の寿命…
  天然鮎の命を
  川漁師の手で繋いでいきます
岐阜体験
岐阜体験
岐阜体験
岐阜体験
一、長良川に伝わる伝統漁法を
  継承していきます
手投網漁、舟投網漁、火振網漁、夜川網漁、中ろう網漁、瀬張網漁、友釣り、鵜飼漁、ぼうちょう網漁
登り落ち(どんどろ)漁、ひし漁、すば網漁、
どぼんこ
蟹カゴ漁、筌漁ほか
ゆいのふね
ゆいのふね
guide000000181614_EXP5_2.jpg
結の船
サツキマス
アユ漁
ゆいのふね
アユ漁
ゆいのふね
一、川漁にまつわる伝統用具を保全していきます
結の船
平工顕太郎
結の船
平工顕太郎
岐阜体験
カニ漁

​- ゆいのふねクルーから皆様へ -

結の舟
長良川の専業川漁師として漁業を営む青年は
65歳以下で唯一の現役世代です
岐阜の伝統『長良川鵜飼』では
宮内庁式部職 鵜匠代表専属の船頭を務めました
その彼が現在、
漁業に専念しながら川魚の6次産業化、川魚の魚食普及
木造和船を活用したツーリズム事業や和船保全活動等
日本清流文化の魅力を​国内外に発信する活動に邁進しています
彼が扱う天然鮎は高品質かつ
長良川に現存する皇室献上『御料場』近郊の天然鮎
彼が操る4艘の漁舟は
木曽五木 “コウヤマキ” で造られた
伝統ある木造和船
日本人が繋いできた古き良き暮らしを
現代の日本の川で実践しながら
高品質な食材としてふさわしい清流の恵みを
長良川から全国へ供給し続けています
天然鮎を待ちわびるお客様の存在が
​今の彼の営みを支えています

若き川漁師を育てる一口オーナー   会員一同

川漁師のふねで長良川の未来をつくる   会員一同

ゆいのふねオフィシャルサポーター   会員一同

オーナー制度
オーナー制度
オーナー制度
オーナー制度
オーナー制度
オーナー制度
ゆいのふね
ゆいのふね
ゆいのふね
ゆいのふね
ゆいのふね
ゆいのふね
ゆいのふね
ゆいのふね
ゆいのふね
ゆいのふね
ゆいのふね
ゆいのふね
ゆいのふね
ゆいのふね
ゆいのふね
天然鮎